鬼十次郎

鬼十次郎
出典:新テニスの王子様 第10巻 141ページ 著者:許斐剛

鬼十次郎(おに じゅうじろう)はU-17日本代表候補合宿に参加している高校生で、5番コートのリーダー。入れ替え戦で下位コートの選手をことごとく負かして5番コートを死守していたことから「地獄の番人」と呼ばれ恐れられていた。名前の通り鬼のような形相の強面だが根は優しく、見込みのある者の成長を心から望んでいる。

実は一軍のNo.5の実力の持ち主でGenius10の一人。高1時日本代表候補合宿に参加した時点で誰よりも強く、最初のペアマッチでは現在NO.1の平等院鳳凰と対戦し勝利している。その後も頂点に立ち続けたことで代表メンバーの底上げや下位コートの育成に力を入れるようになり、5番コートの門番という形で新しい世代の台頭を待ち続けていた。

中学生が合宿に参加して早々桃城と対戦することになり、ジャックナイフを上回る「ブラックジャックナイフ」で圧倒的な力を見せつける。しかし手首を壊されながらも諦めず立ち向かい続けた桃城を評価し、「這い上がって来い」と激励した。

入れ替え戦

合宿に中学生が参加して間もなく、5番コートが鬼以外全て中学生で埋まると3番コートとの総入れ替え戦(シャッフルマッチ)を直訴。結果は2勝2敗1ノーゲームとなり、控え選手対決となると自ら出場して完勝を収め、総入れ替えを決定づけた。

一軍との日本代表をかけた入れ替え戦では二軍選抜No.2に選ばれていたが、試合前日に一軍No.5の加治を倒してバッジを奪い本来のポジションに復帰。入れ替え戦には一軍No.5として出場し、金太郎との死闘の末、本来の目標と忘れていた力を取り戻し「天衣無縫の極み」を開花。勝利した。

鬼十次郎 能力チャート

  • パワー
  • その大柄な肉体から繰り出されるショットは全てがとてつもない威力を誇り、桃城や金太郎といった作中屈指のパワープレイヤーをも圧倒するほど。

  • フットワーク
  • 「天衣無縫」に至った金太郎の打球を素の状態で返球、逆にエースを奪うほどの脚力を誇る。

  • テクニック
  • パワー重視のプレイヤーではあるが全体的に能力は高く、1球しか打っていないのに10球を打ったように見える「10球打ち」などの技も披露した。

  • ゲームメイク
  • 自分の強みを活かしたプレースタイルといかなる相手や打球にも屈しない精神力で、隙のないゲームを展開する。

  • カリスマ性
  • 近寄りがたい風貌と厳しそうな雰囲気を漂わせていてもなおにじみ出る優しさからか多くの人物に慕われている。かつて居た孤児院でも子どもたちの人気者だった。

プロフィール

  • 学年 高3
  • 誕生日 10月26日
  • 星座 蠍座
  • 血液型 O型
  • 身長 187cm
  • 体重 83kg
  • 利き腕 右
  • プレースタイル オールラウンダー

必殺技

ブラックジャックナイフ

一撃で相手の手首を粉砕するほどの威力を持つジャックナイフ。パワープレイヤーである桃城をも圧倒した。

ブラックトマホーク

アニメ版でのみ披露したより高威力のブラックジャックナイフ。

天衣無縫の極み

金太郎との試合の中で本来の目標と力を取り戻し、心から楽しんでテニスをプレーするなかで開花した。高1で合宿トップの実力だったことを考えると開花したのではなくもともと使えたと考えるのが妥当だが、不二は金太郎と戦ったことがきっかけで力を取り戻したのではないか、と見ていた。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加