水野カツオ

水野カツオ
出典:テニスの王子様 第14巻 151ページ 著者:許斐剛

水野カツオはリョーマの同級生の一人。レギュラーではないため青学の選手たちの試合を応援している。坊主頭のため関東大会で大石の会場到着が遅れている際は選手登録のため水泳キャップとマジックで大石になりすますことになった。2年生になってからは髪を短髪程度に伸ばし色も金に染めた。

水野カツオ 能力チャート

  • パワー
  • 新入生のためまだまだ身体は出来上がっていないが最終話までの間にはいくらか体力もついたのではないか。

  • フットワーク
  • 描写はないが日々の球拾いで鍛え上げられている・・・かもしれない。

  • テクニック
  • 意地悪な先輩にふっかけられたサーブで缶を当てるゲームではかすりもしなかった。レギュラー選手には同じゲームなら一発で当てられるほどの人物が多すぎることからも実力の差がよくわかる。

  • ゲームメイク
  • まだまだ経験が少ないため試合展開を覚えるのはこれからだろう。

  • カリスマ性
  • 頼りなくも見えるがリョーマのようなスーパールーキーでもない限り強豪校の新入生の扱いはこんな感じだろう。堀尾のように大した実力もないのに出しゃばると心の狭い先輩による制裁を受けることもある。

プロフィール

  • 誕生日 4月7日
  • 星座 牡羊座
  • 血液型 O型
  • 身長 158cm
  • 利き腕 右

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加