森辰徳

森辰徳
出典:テニスの王子様 第4巻 73ページ 著者:許斐剛

森辰徳は不動峰中学校の2年生で内村京介のダブルスパートナー。素直で前向きな性格。シングルスの3人と比べると実力は劣るものの、地区予選では青学の菊丸・大石ペアから唯一2ゲームも奪うなど地味ながら地力の高さを見せた。

森辰徳 能力チャート

  • パワー
  • 作中ではプレーがほとんど描かれず目立つシーンは皆無といっていいほどだった。内村のように前衛キラーなどの描写もないため突出した特徴はなく基本に忠実なプレーヤーだったのではないか。

  • フットワーク
  • 鮮やかなまでに菊丸のアクロバティックに翻弄されていた。試合も盛り返すことなく順当に敗北しており完全に引き立て役となっていた。

  • テクニック
  • 都大会では高い方なのだろうが強豪校相手には橘や神尾、伊武、石田を中心に戦っていたことからもやはり実力は一段落ちるのだろう。

  • ゲームメイク
  • アイコンタクトで前衛アタックを指示するなど作戦指示は彼が中心に行っていた様子。しかし圧倒的に格上のダブルス相手にとりあえず前衛アタックというのは自滅行為にも思える。

  • カリスマ性
  • 地味なためテニプリファンでも名前を知らないという方も少なくないだろう。もちろん人間的な魅力に富んだ人物である可能性は十分にあるが、残酷なことに運動部では実力のない人物は魅力的に写らない場合が多い。

プロフィール

  • 誕生日 4月18日
  • 星座 牡羊座
  • 血液型 A型
  • 身長 164cm
  • 利き腕 右
  • 委員会 放送委員会
  • 趣味 古本屋巡り
  • 好きな食べ物 そば屋のカレーうどん
  • 苦手な物 スイカ、メロン
  • 今一番欲しい物 絶版になった福永武彦の本
  • 日課 ジョギング
  • テニス以外の特技 本の朗読(賞をもらった事がある)

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加