柳蓮二

柳蓮二
出典:テニスの王子様 第25巻 57ページ 著者:許斐剛

柳蓮二は立海大付属中の3年生で幸村精市、真田弦一郎と並ぶ「三強」の1人に数えられている。戦略と技術に秀でており達人(マスター)の異名を持つ立海の参謀役。極端な糸目のため「柳蓮二の目を見ると石になる」という噂が立つほどだが試合中は稀に開眼することもある。

教授と博士

乾貞治とは幼馴染みであり小学生時代は柳は教授、乾は博士のあだ名で呼び合うダブルスパートナーでもあった。乾にデータテニスを教えたのも柳であり乾が「これなら今度の大会優勝だ」と口にしていることからジュニアの大会ではトップクラスのダブルスペアだったことが伺える。

小学5年生の時に東京から神奈川へ引っ越すことになった際、乾にそれを伝えられず乾がそのことを知ったのは柳が来なかった次の大会が終わったあとしばらく経ってからだった。また、引っ越す前に乾と行ったシングルスの試合は5-4で柳がリードしたところでクラブが閉まり中断してしまったままとなっていた。

立海の達人(マスター)

関東大会決勝ではシングルス2で乾と対戦。乾のデータテニスを逆手にとり間違ったデータを与えておくことでプレイを束縛し優勢を保つが、データを捨てたかに見えた乾に小学生の時の試合展開通りに打たされていたと気づく。試合はタイブレークに突入したが接戦の末敗北した。他の部員たちへの示しをつけるために鉄拳制裁を受け入れるも切原が制止したため受けることはなかった。

全国大会決勝では切原と組みダブルス2で乾・海堂ペアと対戦。逆をついて乾のデータを狂わせ、ウォーターフォールすらもコースを完璧に読んで圧倒。最後は悪魔化した切原が乾を棄権に追い込み勝利した。

新テニスの王子様の脱落タイブレークマッチでは切原をマッチポイントまで完封し圧倒していたが「更なる高みへ昇って来い」と言い残して棄権。白石に切原の悪魔化の危険性を話し彼のことを託した。

合宿復帰後はデータテニスの師匠である三津谷あくとと対戦。自分の勝つ可能性が0%であることが皮肉にも自らが弾き出したデータにより解ってしまい戦意を喪失するが、乾にデータを捨てるよう諭されがむしゃらなプレイによって試合続行不可能となるも乾に試合を託した。

柳蓮二 能力チャート

  • パワー
  • 技巧派プレーヤーだが乾の持っていたデータよりもパワーが高く基礎能力の向上も欠かしていないと思われる。

  • フットワーク
  • 精密なデータにより事前に相手の打つコースや球種が分かっているため反応するよりも飛躍的に早く打点に入れるだろう。

  • テクニック
  • スライスなのに急激に落ちる「かまいたち」や零式同様跳ねないドロップ「空蝉」など卓越した技術を持つ。

  • ゲームメイク
  • 乾に匹敵する精密なデータテニスに加え相手に簡単にデータを与えず試合そのものをコントロールする。彼から数ゲームとったところで安心してはいけない。既に柳蓮二の術中にはまっているかもしれないのだから。

  • カリスマ性
  • 物静かな雰囲気から放たれる重厚なプレッシャーと全てを見透かすような言動は中学生とは思えない貫禄を生み出している。

プロフィール

  • 誕生日 6月4日
  • 星座 双子座
  • 血液型 A型
  • 身長 181cm
  • 体重 67kg
  • 利き腕 右
  • プレースタイル カウンターパンチャー
  • 委員会 生徒会(書記)
  • 足のサイズ 26.0cm
  • 視力 左右0.8
  • シューズ DIADORA リバウンドエースDA2(128076・ED784)
  • ラケット VOLKL(フォルクル)カタパルトV1ミッドプラス
  • 趣味 読書(純文学)
  • 得意科目 国語、古典、世界史
  • 苦手科目 なし
  • 好きな食べ物 なんでも好きだが、薄味を好む
  • 好きな色 白
  • 好きな映画 小津安二郎監督の作品
  • 好きな本 純文学(特に夏目漱石)
  • 好きな音楽 雅楽
  • 座右の銘 千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす(五輪書)
  • 出身小学校 緑川第三小学校→神奈川第二小学校
  • よく訪れる学校内スポット 図書館
  • お小遣い使用例 本
  • 好みのタイプ 計算高い女
  • 行きたいデートスポット 文学資料館
  • 今一番欲しいもの 日本文学大系
  • 日課 朝刊・夕刊に目を通す
  • 苦手なもの(こと) お金や時間にルーズな人
  • テニス以外の特技 暗算、俳句、囲碁、将棋、茶道
  • 年間の平均読書量 約600冊
  • 真田の書 明鏡止水

必殺技

データテニス

乾のデータテニスの師であり精密なデータから相手の打球や考え、ついでに口にする言葉まで一字一句正確に弾き出す。

かまいたち

低い姿勢から打つ高速スライスだが手元で急激に沈むというトップスピンのような軌道を描く。

空蝉(うつせみ)

着地後跳ねずに転がる零式同様のドロップショット。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加