原哲也

原哲也
出典:新テニスの王子様 第6巻 147ページ 著者:許斐剛

原哲也はU-17日本代表候補合宿に参加している高校生。元四天宝寺中テニス部の伝説の部長の一人で愛称は「ハラテツ」。「突っ込みの自動販売機(ベンディングマシーン)」の異名も。名前のモデルはお笑いコンビ・アメリカザリガニの柳原哲也からで、アニメでの声優も同人物が務めた。

U-17日本代表のNo.18として海外遠征に行っており、帰国後の二軍戦では原哲也と組んで快勝。しかし待ち構えていた負け組(崖上コート組)の忍足謙也・桃城ペアと対戦を挑まれる。

対戦中に「愛称のハラテツは名前が由来と思わせておいて、腹にテツandトモのテツの絵が書いてある!これが由来か!と思ったらトモの方やんけ!」というネタを披露。(文章だけで表現したら正直自分でもわけのわからないことになった。)

四天宝寺中ダブルスの前衛の仕事はボレーとかポーチとかではなく相手を笑わせることなのだろう。

原哲也 能力チャート

  • パワー
  • 「めっちゃ好っきゃねん」と称するスマッシュの威力は絶大。桃城の尻に青あざを作るほどだった。

  • フットワーク
  • ダブルスしかしておらず登場シーンも少ないため測りかねるが、遠征メンバーに入っていたのなら相応のものだろう。ツッコミのフットワークは非常に軽く、全ての行動にツッコミを入れるほど。

  • テクニック
  • テクニックらしいテクニックは何一つ見せてくれなかったが、仮にも日本トップクラスの高校生である。基礎レベルはかなりのものだろう。

  • ゲームメイク
  • 相方のバキュ~ンが破られただけで一気に劣勢になってしまった。まぁ相方の渾身の強打がジャックナイフで叩き返されたら、前衛としてできる仕事はサイドを抜かれないようケアすることくらいだが。

  • カリスマ性
  • 元四天宝寺中テニス部の部長を務めたことから高いカリスマ性を持っていると考えて良いだろう。

プロフィール

  • 学年 高1
  • 誕生日 12月29日
  • 星座 山羊座
  • 血液型 O型
  • 身長 178cm
  • 体重 65kg
  • 利き腕 右
  • プレースタイル サーブ&ボレーヤー

必殺技

猛虎飯(もうこはん)

スマッシュ。めっちゃ好きらしい。桃城の尻に当たって青アザができたことから、ペアを組んでいた平が蒙古斑とかけて勝手に命名した。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加