乾貞治

乾貞治
出典:テニスの王子様 第2巻 120ページ 著者:許斐剛

乾貞治は青春学園テニス部の3年生レギュラーでその知略と膨大なデータ量から参謀的な役割も果たしている。視力が悪いためいつも分厚い眼鏡をかけており瞳が見えない。リョーマのツイストサーブを返せなかった際に発言した「理屈じゃない……」というセリフは後にボーリングでガーターした際もネタで使われた。

青学ではもともと手塚・不二に次ぐシングルスプレーヤーだったが地区予選前の校内ランキング戦で新入生の越前リョーマ、2年の海堂薫に敗れてレギュラー落ちした。その後青学の練習メニューを考えるマネージャー的な役割を果たしつつ自身はそれ以上のトレーニングを積み関東大会前には校内戦で桃城を破ってレギュラーに復帰した。

長身を活かした高速サーブと事前に収集したデータを駆使して相手の打球やコースを予測するデータテニスを得意とおり、「どんなにいいショットでも返ってくる場所さえ分かれば打ち返せない球はない」という持論を持つ。立海大付属中の柳とは小学生の頃ダブルスを組んでいた幼馴染でデータテニスは柳から教わったもの。

新テニスの王子様では脱落タイブレークマッチで観月と対戦予定だったが自らの作った栄養ドリンク乾汁により腹痛を起こして棄権。崖の上のコートでの特訓後合宿に復帰し1軍の三津谷と柳の対戦を見学するが勝機がないことを悟った柳にデータと試合を託された。その後、1軍No.17のバッジを取得するが、柳を担いで中央コートに帰ってきたとき柳にNo.17のバッチを託していた。

乾貞治 能力チャート

  • パワー
  • 初期の頃から高速サーブを得意としていたが後にそれをさらに進化させた超高速サーブ・ウォーターフォールを身につけ、一時は全国大会で最速記録をマークした。

  • フットワーク
  • データから事前に相手の打つコースを予測しているため反応速度が非常に早い。さらに試合後半になるほどデータは精密になっていき読みの的中率も上昇していく。

  • テクニック
  • 特異な技は持たないが技術的にも穴のないテニスができる。

  • ゲームメイク
  • 自身やペアの長所や相手の短所や特徴を冷静に分析して戦略を組み立てる。柳戦ではデータが通用せず一時はデータを捨てたかに思われたが柳ですら気づかないまま小学5年生時の試合を完璧に再現していた。

  • カリスマ性
  • 豊富な知識と冷静さから頼りになる人物だが乾汁にハマり始めてからはペナルティ時に激マズドリンクを提供し恐れられるマッドサイエンティストのような扱いもされるようになった。

プロフィール

  • 誕生日 6月3日
  • 星座 双子座
  • 血液型 AB型
  • 身長 184cm
  • 体重 62kg
  • 利き腕 右
  • プレースタイル サーブ&ボレーヤー
  • 委員会 学園祭実行委員
  • 足のサイズ 28cm
  • 視力 (眼鏡着用時)左右1.5
  • シューズ PUMA(シークエンスPT0636 0067)
  • ラケット prince(グラスファイト チャレンジ)
  • 趣味 部員に特製野菜汁(マズイ)を飲ます、逆光
  • 得意科目 物理
  • 苦手科目 家庭科(特に料理)
  • 好きな食べ物 ドリアン?(桃城談)、スープスパ?(菊丸談)
  • 好きな色 黒
  • 好きな映画 韓国映画
  • 好きな本 ミステリー小説
  • 好きな音楽 何でも
  • 座右の銘 知恵は万代の宝
  • 出身小学校 緑川第一小学校
  • よく訪れる学校内スポット 第3資料室
  • お小遣い使用例 ノートや参考文献
  • 好みのタイプ 落ち着いた人、年上希望
  • 行きたいデートスポット 美術館
  • 今一番欲しいもの 最新型ミキサー
  • 日課 データの整理、メガネのお手入れ
  • 苦手なもの(こと) 落雷、停電(パソコンの電源が落ちるから)
  • テニス以外の特技 オセロ、将棋、チェス、囲碁等
  • 所有ノート 218冊+α

必殺技

データテニス

対戦相手のデータから球種やコースなどを事前に予測し最終的にはゲームをコントロールする。

ウォーターフォール

184cmの長身から繰り出される全国屈指の高速サーブ。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加